街コンにてナンパ~日比谷コン編~

11/3(土)、街コンに参加してきました。

今回参加したのは、日比谷コン

日比谷コン

最近あらゆる都市でやっている街コン。

ちょっと前に、香取慎吾のスマステーションでも特集やってたみたいです。

今回は、15時スタートの18時まで。

結果から言うと、7番ゲ。

日比谷コンのリストバンド

振り返っていきましょう。

1人目と2人目。

最初に入った韓国料理屋で対面席に座った女。

29歳と30歳くらいのコンビ。

どうやら、少し前に知り合った友達らしく、
おそらく飲み会というか合コンで会ったんあろうな~と。

可愛い方の女を行きたかったんですが、
目の前に座ってた相方が番ゲ。

僕は残りの女の方。

ルックスはちょっと微妙、
というかいかにも三十路ってルックス。

相方の方のそこそこ可愛い女を番ゲしようかなと
思ってると携帯をしまい出す女(笑)

これはダメだなと思って、自分の隣に
座ってた女からもとりあえず番ゲ(笑)

こっちも三十路、確実に30は過ぎてるって感じですが
生脚がよかったですね。

3人目~5人目。

番ゲ後は、すぐに2店舗目へ移動。

ここからはフリータイム。

次に向かったのが、ウメ子の家って居酒屋。

今思えば、街コンの様子しっかりと写メっておけば
よかったですね~。

まっそれはそれとして、ここで僕らコンビは3人組の女と遭遇。

実は居酒屋で入ったこの個室に、既に男2人がいたんです。

つまり、男4人VS女3人の構図。

でも、男2人はルックスは悪くないものの
あまりトーク慣れをしていない様子。

こっちが主導権とって女と話していたら、
しばらくしたら消えていきました(笑)

と言うわけで、適当に話して女3人から連絡先ゲット。

大島優子似の子がなかなか可愛かったです。

会話はお互い質問もして、まぁ悪くない感じにはなり、
この日一番喋ったのがこの時でしょうか。

ただ、アポにつながるかは、ちょっとどうでしょうか。

でも、32歳というのがちょっとあれですが、
このルックスなら年上ありだな~と。

番ゲ後女は別の店へ。

ここで移動しても良かったんですが、
もう一回同じ店に入ることに(笑)

そして何とか入ったら、また同じ部屋。。

数分待って女が来たんですが、
残念としか言いようがないルックス。。

相方から、「早急に出ましょう」とのメール。

これに思わず吹き出してしまいつつも、
早急に切り上げ次の店へ。

「全然食べてないからイタリアンをこの店に食べに行こう」と
言いつつ、女の元を去りました。

女にはどう思われていたんでしょうか(笑)

その後は、ロスを埋めるがごとく路上でも声掛け。

街コン参加者を店外でナンパし番ゲ数を稼ぐという作戦。

これぞナンパ師の極み!

また次に店に行って、案内された席にいた女が
微妙だったのですぐに席を立ち退店、
というのを2、3回繰り返しました。

店員、というか街コンの主催者側は「もう出るんですか?」
とかなり怪訝そうな目で見てましたね(笑)

そんなこんなで移動しつつ、結局4番ゲを追加。

3時間だったんですが、最初の店では45分間拘束されているので、
実質は最初の店で番ゲ出来るチャンス+2時間くらいしかないわけです。

となると、早め早めに動いていく機動力、戦略が必要。

街コンは慣れれば慣れるほどこのコツが
つかみやすいと思います。

可愛くない女の前の席に座った場合は、
すぐさま席を立ち颯爽と次の店へ。

そんな鬼畜行為が当たり前にできるようになります(笑)。

そして今回は日比谷(銀座のすぐそば)ということもあってか、
年齢層は結構高め。

20代前半の女は全然いませんでしたね~。

20代後半~30代前半ばかり。

おまけに、普通の異業種交流会とかだと
ルックスレベル10段階中4~8点くらいが集まるイメージなんですが、
今回の日比谷コンはひどかった。

2~7点レベルくらいまで幅広かったですね、
“お見合いに来るような可愛く女”が多数いました(笑)

ストライクゾーンが大リーグ並みに広い僕でも、
これはちょっと微妙でしたね。

まぁ何やかんやで9番ゲしましたが、
あまり話し込んでない薄い番ゲが多いのと
相方がイケメンだったので、あまり期待はしてません(笑)

まぁ合コンに繋がればいいかな~という感じです。

街コンは普通の異業種交流パーティとかとは
違った面白さがあるので、たまにはいいですね。

月1回くらい行ってみるのはいいかも知れません。関連記事:

コメントを残す