ナンパの第一声

第一声

ナンパの第一声。

結構、これに関する悩みは昔からあったと思います。

じゃあ、どんな第一声がいいのでしょうか?

「こんにちは」

「すいません」

このあたりが中心になると思います。

他には、

「よっ」

「お疲れ様です」

とかこのあたりでしょうか。

どれが正解か?と言うと正解はないと思いますし、

俺なりの見解を述べておきますと・・・

「こんにちは」でも「すいません」でも、

似たようなものなのかなと思います。

「こんにちは」でも「すいません」でも、

怪しまれる時は怪しまれます。

キャッチや何かの勧誘と思われる時は思われるんです。

「こんにちは」と声を掛けられたらキャッチだと

思う人もいれば、「すみません」だと何かの勧誘?

と思う人もいるということです。

でも、反応がいい時は反応がいい。

相手女性のその時の心境や、

こちらの服装やタイミング。

見た目の印象、全体的なものです。

また、笑顔で話しかけることが大事。

「すいません~」

「こんにちは~」

「お疲れ様で~す」

の後に、続く言葉を工夫することが大事です。

分かりやすく言うと、多少なりとも演技をすること。

いつもナンパしていますよ感が出てしまうような

ナンパをするのではなく、勇気を持ってナンパした感じや

テンション高く笑顔で話すようにしましょう。

~今回の学び~

『第一声はそれほど重要ではない。

 それよりも、笑顔や声の大きさ、テンションを意識しよう。』関連記事:

コメントを残す