池袋ナンパで久々の大量バンゲ達成!

3週間くらい前のこと。

友達と合流した私は、池袋に向かって久々のストリートナンパを開始。

主に、いけふくろうと呼ばれるお地蔵さんがあるスポット前を中心にナンパ。

やってみて思ったのだが、池袋は本当に年齢層が若い。

渋谷や新宿と比べると明らかに若くて、
20代や10代後半の若者率が非常に高い。

これはつまり、ナンパ成功率や即成功率が高いことを意味する。

この日は酒を飲んできた後だったからか、
まったく躊躇をすることなくひたすら声掛け。

22時を過ぎていたのだが、土曜日ということもあってか声掛けの反応はすこぶるいい。

20歳前後の女を中心に5バンゲくらい。

そして、脚の太さ普通くらい、割とタイプかもと思った女が
てくてくと西武線の方へ歩いていく姿を発見。

これはナンパせねば!!

ということで駆け足で近づいて行って、
少し通り過ぎたところくらいで声掛け。

相手はびっくりしている様子だったが、意外にも食いつきは悪くない。

連れ出しを提案。

すると、悩んでいる様子。

これは押せばイケる!!

経験からそう踏んだ私は、連れ出すことにした。

だが、友人もいるのであまり長時間は無理。

即を狙うのもやめておいた方がいいか・・・

そう思いながら、どこに行こうかとブラブラ。

ロキシタンカフェが見えてきたので、そこに入ろうかと思っていたのだが、
どうやら閉店間際ということが分かり残念。

よさげの居酒屋も発見できず、これはとりあえずファーストフードでと思って
マクドナルドへと入店。

食いつきがあるのか不安ではあったものの、
女からは色々と質問があった。

質問があるかどうかは、食いつきがあるかどうかの
判断基準としては最適なのだ。

色々と話していると、どうやら女は19歳。

おっさんの私とは10歳以上離れている。

何例の話になって慌てて「いくつに見える?」と聞いてみたところ、
「25歳」との反応があったので、26歳という設定にw

女は現在、とある会社でアルバイトをしているとのこと。

宮崎あおい似のそのルックスに淡い気持ちも芽生えた。

だが、婚活対象として19歳はさすがに・・・

なんとなく雰囲気から即もいけるのでは!?もしかしてという中での
マクド連れ出しであったが、時間がだいぶ終電に近づいてきたのと、
友人のことが気になって、悪いなと思って解散をすることに。

この時点で、次回につながるかどうかは半信半疑であった。

だが、この19歳のバンゲが後日のゲットへとつながっていくのであった。
関連記事:

コメントを残す