連れ出しの際に好意判定をする方法

ナンパしたい人のほとんどが持っているであろう、
出会った即日にセックスをしたいという願望。

だが、その日にエッチさせてくれる女と
させてくれない女がいることをまず理解して欲しいんです。

その上で、確実にその日にできる子もいるわけなんで、
それを見極めて欲しい、なるべく早めに。

「居酒屋に行って奢りで数千円払ったけど、
 相手はそもそも食いつきが全然なかった・・・。」

こうなってしまうと金と時間の無駄なわけです。

漫画喫茶(ネットカフェ)やカラオケ連れ出す場合でも、
できればゲットできるかどうかを事前に見極めたい。

そんな場合は、好意レベルを速攻で判定できる
方法が実は存在するんです。

それが、手をつなぐ方法。

ナンパをして、お茶なりカラオケなりOKをもらったとします。

そして、その場所から移動するわけです。

が、この時に相手がこちらにどのくらいの興味があるのか、
この後ギラついたとしてグダが発生しないかを先に見極める。

手をつなごうとしたり、手を引っ張ろうとしたり、
頭を撫でようとして嫌がられるようでは見込みは薄い。

その場合はマックでお茶に留めて30分で解散するとか、
放流して次に行くというのも一つの手段なわけです。

いずれにせよ、ネットカフェレベルなら1,000円以下で
済みますが、居酒屋だと3,000円以上の損失は免れない。

連れ出しと言ってもナンパ慣れした女だと特に、
「タダ飯食えるからラッキー♪」と思って
ついてくるような女もいるわけです。

なので、即メインで考える場合は
最初に手をつないでしまいましょう。関連記事:

コメントを残す