ナンパスポット紹介~銀座編~

銀座はナンパスポットとしてどうか?

そのことについて掘り下げていきたいと思います。

まず、銀座を歩く女性の年齢層、
あなたは知っていますか?

銀座を歩いたことがある人なら分かると思うんですが、
銀座は年齢層が割と高いです。

渋谷、原宿、池袋→若者中心
銀座→20代後半~30代OL

とターゲットは変わってきます。

若い子が買い物をしたりご飯を食べに行くのって、
大体渋谷、新宿、池袋あたりが多いわけです。

銀座と言うとちょっとお高いイメージがあります。

それに対して、20代後半や30代の女性は、
若者が多く人込みが多く賑やかな街を避け、
銀座や青山などを好むようになってくる傾向があります。

極端な例で言えば、渋谷や新宿の繁華街におじいさん、
おばあさんの姿はあまり見ません。

でも、巣鴨に行くと高齢者祭りなわけです。

ということで、場所はすごく重要になってくるんですね。

はっきり言って、若い子、女子大生とかを狙うなら
銀座は全くもっておすすめできません。

でも、20代後半~30代の落ち着いたOL、セレブ、
あるいはデパガ(デパートの店員)を狙いたい場合は
銀座でナンパをするのは大いにありと言えます。

また、銀座の特徴は他にもあります。

歩行者天国があることです。

土日であれば銀座の通りは、新宿の東口の伊勢丹に向かう通りや
秋葉原と同じように歩行者天国になります。

それはつまり、ナンパ天国を意味すると言えるかも(笑)

とにかく、OLが好きだというナンパ師や
20代後半以降の女性を狙いたい場合は銀座は大いにありでしょう。

逆に若い女の子を狙いたい場合は、銀座にもいることはいますが
やはり少ないので、渋谷や新宿の繁華街をおすすめします。

銀座近くの有楽町であれば、LUMINE(ルミネ)という
ファッションビルもあるので少し年齢層は下がりますが、
それでも平均的に見ると割と高めと覚えておくといいでしょう。関連記事:

コメントを残す