婚活サイトで圧倒的に女受けのいいプロフィール写真とは?

婚活サイトや出会い系サイトは写真が命

よく、出会い系サイトや婚活サイトで、
プロフィールとか自己紹介文が大事だと思ってる人いますよね。

それ、ハッキリ言って大間違いですよ?

まず、男の場合ってサイトにもよるものの、
8割、9割は写メを載せているんです。
そんな中でですよ?

写メのない人からメッセージやいいねがきたらどう思いますか?

「この人やる気ないな~」
「他の人は写真あるのになんでないんだろう」
「見た目がタイプかも分からないし面倒くさいな・・・」

こう思われる可能性が高いわけです。

特に、これは婚活サイトに限らずですが、
世の中アプローチするのは男からと相場が決まっています。

写メを載せている男性がほとんどなので、
最初の時点で淘汰されてしまう危険性があります。

では、どんな写真を載せればいいのか?

純粋な出会い目的でも、
ヤリ目にせよ写真はすごく重要なんです。

解説していきましょう。

女性受けのいい写真の特徴とは

婚活サイトや出会い系サイトには数多くの男性が登録していて、
写メも腐るほど掲載されているわけです。

その他大勢の中から選ばれるためには、工夫が必要。

●イケメン写メを載せる

これはまあ、誰もが思いつくレベルですし、
初歩的なポイントではあります。

自分の中で特に写りがいい!
そんな3割増くらいの写真を載せましょう。

イケメン写真を載せたら、実際会った時に
マイナスギャップになるんじゃないの?

と思われたかもしれません。

確かにそういうケースもなきにしもあらずだとは思いますが、
最初はとにかく相手のアンテナに引っかからないと話にならないわけです。

そのためのイケメン写真です。

と言ってもまるで別人、というほどのものではなく、
映りがいいくらいの写真に留めておくといいでしょう。

ちなみに、実際に出会い系や婚活サイトをやっていくと分かるんですが、
女の方も実際に会ってみると、8割は写メマジックです。

「あれ、写メの方が可愛かったな」と思うのがほとんどなんです。

たまに、実物も写メと同じとか、むしろ写メより可愛い
という女もいるものの、それは本当にレアケースと言えます。

つまり、女も多少は盛っているわけですね。

なのでそこは引け目なくいい写真を使っていきましょう。

●動物・赤ちゃんと写っている写真

これはもう、絶対的な受けの良さですね。

ただ、これは一工夫欲しいところではあるんです。

自分の飼っているペットと写っている写真、
これはいいんですが一工夫ほしい。

・とびきりの笑顔で一緒に映る
・犬を散歩しているところを撮る
・お手をしているところを一緒に撮る

などですね。

あとは動物の写真をアップにして撮影するなど。

なお、ペットを飼っていない場合は、
犬カフェとか猫カフェで撮影をするのもありです。

また、犬や猫の写真と一緒に写っている写真というのは、
たまにプロフィール写真として掲載している男性がいるんですね。

そこで、珍しい動物というのも手。

例えば、虎とかワニと一緒に映っていたり、
コアラと一緒に映っていたり。

「この写真どこで撮ったの?」というツッコミが
女性から思わずくるような写真がベストです。

私も実際、婚活サイトのプロフィール写真に
虎と一緒に写っている写真を掲載しています。

「これ、どこで撮れるんですか??」と、
女性からの質問がこれまで100人以上からありました。

ちなみに私はタイのタイガーテンプルという場所で、
虎と一緒に写真撮影をしました。

こういった場所を事前に調べておき、
旅行も兼ねて撮影をするのもいいでしょう。

●世界遺産など有名なスポットでの撮影



アンコールワットやマチュピチュなど、
誰もが知っている有名な場所で撮影をするのもいいです。

ウユニ塩湖とかも最近は人気ですね。

アンコールワットでも十分インパクトはありますが、
アマゾンとかサバンナとか、荒野とか、モアイ像とか、
さらにインパクトがある場所で私だったら撮るでしょうか。

「すごいですね」
「私も行ってみたいんです」

というようなリアクションが女性から寄せられること間違いなしです。

海外の写真がいくつかあると、旅行好きというだけでなく、
お金や時間に余裕のあるライフスタイルを送っている、
人生を楽しんでいるという人物像も浮かんでくるのでいいんです。

海外が理想ですが、海外に行く余裕がない場合は、
まずは国内でもいいと思っています。

竹田城、屋久杉、奄美大島、沖縄離島など、
撮影スポットは探せばいくらでもあります。

●友達と一緒に写っている写真

これも、定番ですね。

ただ、意外と婚活サイトって、
友達と一緒に写っている男性は少ないんです。

ここではできれば、3、4人以上で楽しそうに写っている
ものがあればベストですね。

肩を組んで映っている写真とかでもいいと思います。

リア充感を出せますし、友達と写っているだけで、
明るい感じの人柄を伝えることができます。

●面白写真を載せる

面白い写真を載せるのもいいですよ。

実際に私の場合は、どんな写真を載せたのか?

よく、公園とか駅前に銅像があるじゃないですか。

公園にある女性の銅像に対して
後ろから抱きついてみたり。

あるいは軽井沢で見つけたウルトラマンの像、
それに面と向かってメンチ切っている画像。

見た瞬間、思わず「プッ」と笑ってしまうような写真です。

ディズニーランドに行って、
自分の後ろにミッキーなどのディズニーキャラクターが写っている、
そこでの自撮りとかの写真もシュールでいいかと思います。

工夫次第でいくらでも面白写真は撮れますし、
差別化を図ることができますね。

写真を凝ることのメリット

とにかく大事なのは、差別化を図ること。

ライバル男性も、自分の中でイケている写真を載せているわけです。

イケメン写真を撮影して載せるのはもちろんありですが、
それだけだと戦略として弱いと思うんです。

なぜなら多くのライバルがやっているからです。

私のように、

・動物と戯れている写真
・海外でスカイダイビングをしている写真
・友達と一緒に映っている写真

こうした写真を1枚ではなく複数枚載せることで、
インパクトは絶大なものになります。

「この人他の人と違う!」
「この人と過ごしたら楽しそう」

という、印象になるでしょう。

プロフィールや自己紹介文も大事ですが、
まずは写真を見て判断される部分が多いんです。

ネットでの出会いというものはそういうものです。

自撮りのイケメン写真を撮る、
あるいはスタジオで撮影をする。

それだけが戦略ではないということ、
理解して実践して頂ければ嬉しいです。