渋谷でナンパした女を準即

先日、と言うか7月に渋谷でナンパした
信州出身の女をゲットしました。

ガスト→自宅という流れ。

詳細を振り返ってみましょう。

待ち合わせ場所にて。

プルルルル、プルルルル。

ガチャッ。

藤森「もしもし、今どこにいる?」
女「今?●●前ですよ」
藤森「●●前のどの辺にいる?」
女「ちょうど●●あたり」
藤森「あっ、発見!」

こんなやり取りをして、合流。

これ、大事なんですが、ナンパした女の顔を
僕自身が覚えてなかったんです(笑)。

覚えてない状態で、女の横をスルーして
いってしまうとかなりイメージ悪いですよね。

なので、それを避けるために女に電話を掛けてもらい、
誰であるかを分かりやすくするのです。

無事合流してみると、金髪の女でした。

どうやら、髪を切って金髪に染めたそう。

とりあえず、どうしようか迷いましたが
まだ昼の3時だったこともあり、ファミレスに行くことに。

自宅近くのファミレスに行き、カウンター席へ。

適当な会話や恋バナをしつつ、自然と女の
手や脚に触れたりしていました。

その後、店を出てコンビニへ。

「雨降ってきたから、家でゲームでもして雨宿りしようよ」

なんて言ってみたところ、あっさり快諾。

なんだ、楽勝か!(笑)

と思って自宅へ。

中に入ってからは普通にギラついて普通にキス。

ただ、処女だったらしくここからは鬼グダ食らいました。

ここから、20分は格闘したでしょうか。

ようやく根負けした女を攻めまくり、無事ゲット。

驚いたのが、処女だったこと。

20代後半でそりゃね~わなんて思いましたが。

ナンパはまだまだゲットできるもんですね。

9月ナンパで2ゲット目

昨日、9月2ゲット目を達成しました。

一週間で2ゲットしたことになります。

S駅で飲んで、その後家へといった流れ。

この女は出会った場所が、渋谷の居酒屋なんですが、

10段階中スト5といったところでしょうか。

いつもなら個室居酒屋を利用するところなんですが、

この日は食いつきもよかったので、オシャレな雰囲気の

カフェバー、ラウンジのような店を予約しました。

写真でも分かる通り、なかなかいい雰囲気。

普段オープン席で過度なボディタッチをすることはないのだが、

暗い雰囲気も手伝ってキス寸前までのことはやりました。

そして、そのまま自宅でゲット。

女は鬼の食いつきで、ちょっと怖かったですね(汗)。

クリスマスまで100日を切りましたが、

ナンパますます楽しんでやっていきたいです。