ナンパで番ゲや即がしやすい女の特徴とは?

こんな女性はナンパがうまくいきやすい

ナンパをするにあたって、初心者にありがちな不安。

その1つが、誰をナンパしたらいいか分からない。
ターゲット女性の選別ができなうという点にあると思います。

では、どんな女性をナンパすれば無視されにくいのか?番ゲしやすいのか?

なかなかナンパできず地蔵になってしまう人も、ぜひ参考にしてください。

ゆっくり歩いている女性が狙い目

ナンパする際に、まず注目して欲しいのが歩くスピードです。

急ぎ足で歩いている人、早足で歩いている人よりは、ゆっくり歩いていたり、
目的意識なく歩いている感じの人がいたらチャンスだと思ってください。

歩くスピードにも心理は表れるものです。

急ぎ足であればどこかに向かって急いでいたり、
電車に乗ろうとしているかもしれません。

歩くのが速い女性に声をかけても、
私のこれまでの経験上あまりうまくいきませんでした。

イヤホン聴きながら早歩きで歩いていたら、
突然イケメンにナンパされてピタッと足を止めた。

そんな光景を観たこともかつてありますが、
それは非常に珍しいケースなんです。

しかも、相手がイケメンだったからということがほとんどです。

足の太い女性

これは、経験談から間違いないと言えます。

一般的に、脚が太い女性よりは細い女性の方が人気があります。

それに、普段から節制していたりヨガに通ったりして、
自己意識が高かったり美意識が高かったりする人が多い。

脚が太いだけでなく体型も太い人もいますが、
基本的にはだらしない女の方が番ゲもできるし、
即ゲットもしやすいと言って間違いがないです。

女子大生や10代

女子大生(就活生も)や10代の女性というのは特に、
ナンパにおいて狙い目であるのは間違いありません。

なぜなら、若い女性ほど免疫が少ないんですね。

私もこれまでに幅広い年代、職業の女性をナンパしてきましたが、
圧倒的に女子大生は反応がいいです。

また、就活生とかであればリクルートスーツで目立つので、
「あれだ!」とすぐに見つけてナンパすることができます。

逆に反応があまりよくない女性の特徴は?

これは先程も言った通り、早足で歩いている女性というのは、
急いでいることが多く話しかけても無視される。

あるいはあしらわれる可能性が高くなります。

他には、イヤホンをしている女性はどうなのか?

最近はiPhoneやiPodの普及で歩きながら音楽を
聴いている女性を見る機会が本当に増えましたが、
これは反応が悪いとは一概には言えません。

「なんだろう?」と気になってイヤホンを外してくれる女性もいるからです。

あと間違いなく言えるのは、若い女性ほど反応がいい、
これはナンパの鉄則なわけですが、逆に言うと、
20後半、30代、40代となるに従って免疫も付き、
反応が微妙になる女性も多いと言えます。

 

 

ナンパはお金がなくてもできる唯一無二の出会い

ナンパのメリットの一つとして、

お金がなくてもできることが挙げられます。

普通、出会いにはお金がかかるんです。

●合コン・・・3,000円~5,000円前後
●お見合いパーティー・・・4,000円~5,000円前後
●異業種交流パーティー・・・5,000円前後

こんな具合に。

大体、2回~多くて3回行けば、1万円がなくなるイメージですね。

月に数回レベルであれば余程お金がない場合を除いては行けると思いますが、

5回、6回となると厳しい人も出てくると思います。

特に、学生やフリーター、派遣の仕事をしてる人など。

でも、ナンパであればこういったお金は不要です。

街中で女性に声を掛けること自体、無料だからです。

ほとんどの人はお金をかけて出会おうとするので、

出会いの数×お金となって費用は膨らんでいきます。

でも、ナンパの場合はそれがない。

もちろん、連れ出してご飯を奢ったりだとか、

アポの時に居酒屋に行ったりすればお金はかかります。

でも、出会いそれ自体にお金はかからないんですね。

例えば、街コンに参加したら6,000円くらいのお金がかかります。

街コンの出待ちナンパだったら費用は電車賃くらい。


ナンパの方が効率が悪いんじゃないの?って思う人もいるかも知れません。

確かに、ナンパに無視はつきものですし、

皆が皆連絡先を教えてくれるわけではありません。

でも、ナンパ特有のメリットがあります。

それは、その場にライバルがいないことです。

これが合コンや異業種交流パーティーのような婚活パーティーだったら、

ライバルがその場にうじゃうじゃといるわけです。

そうすると、あなたが連絡先を聞いたとしても、

連絡先をゲットしているのはあなただけではありません。

他の男も同様にその女性から連絡先をゲットしてるのです。

このことから、ナンパはお金がなくてもできます。

ただ、ナンパ塾に入りたいと考えている人も中に入るでしょう。

例えば、ハーバードナンパスクールとか。

ああいった塾に入る場合は、お金が必要です。

借金してまで入れとは言いませんが、

最終手段としてはそれもありだと思います。

ただし、返済目途が確実に立っている場合だけです。

今すぐお金を借りたい場合は下記のサイトを参考にするといいでしょう。

http://catchuphit.com/50man.html

息を吸うようにナンパができる態勢を作ること

ナンパにはコツがあるのか?

強いて言えば、いつでも声が掛けられる態勢を作っておくのは

すごく大事なことなんじゃないかと思っています。

普通の人は、あの子いいなと思っても声が掛けられません。

でも、普段からナンパをしているナンパ師だと、ナンパモードで街へ出た時はもちろん、

そうじゃないタイミングでも自然と声を掛けられたりするんですね。

これってかなりのアドバンテージだと思います。

じゃあ、すべてのナンパ師が街中や店の中とかで

速攻ナンパができるかと言うと、そうじゃありません。

店の中だとなかなか勇気が湧かず、声を掛けるのに躊躇して5分くらい

掛かってしまったり、無駄に時間を要してしまうことは多いんです。

それを防ぐためにはどうすればいいかと言うと、

すぐに声を掛ける癖をつけておくことです。

「あの子いいな♪」と思ったらすぐにナンパするようにする。

具体的に、10秒以内とか20秒以内と決めておくといいです。


‟声を掛けないという選択肢はない”

と自分の中でマイルールを作っておくことです。

すると、まるで息をするようにナンパができるようになります。

挨拶をする時って、それが自然になってることってよくありますよね?

そんな感じでイメージをするといいでしょう。

髪型、服装をナンパ用にセットした状況と、

そうじゃない場合があると思います。

髪の毛はボサボサで、服装も決まっていない。


そんな状況でもすぐにナンパできる男こそ真のナンパ師、

スト師と言うことができるのではないでしょうか。

ナンパ研究会ってどうなの?

今や、知らない人の方が多いと思うんですが、

ナンパ研究会というのが昔はありました。

ナンパを研究する大学のサークル・・・

ではなく、ナンパサイトのことです。

で、今はどうなのってことなんですが、

どうやら閉鎖されたみたいですね、サイト自体が。

これは非常に残念ではあります。

言わば、老舗であり業界の先駆けとして活躍していた

店やブランドが、時代の煽りを受けて撤退した格好でしょうか?

一応、色々調べてみたところ、こんなサイトを発見。

●ナンパ研究会東北支部

●ナンパ研究会北陸支部

ただ、どちらも更新していないのが残念です。

おそらく昔は、ナンパしてる人って周りでも少なかったんで、

こういった総合サイトみたいなのが流行ったんだと思います。

でも最近では、色んなナンパ商材やナンパマニュアルが

世の中にはびこってるんで、こういったサイトの需要は、

残念ながら減ってきたんでしょう。

・・・と、歴史を感じたスパイダー藤森でしたwww

花火大会ナンパの攻略法と注意点

夏の風物詩と言えば、花火大会。

花火大会と言えば、ナンパです。

スパイダー藤森も、全盛期は花火大会ナンパ、

何度かやりましたね~ww

ここではその時の反省も踏まえ、これから

花火大会ナンパをやろうって人のために、

具体的なアドバイスをしておきたいと思います。

「花火大会ナンパの攻略法と注意点」の続きを読む…

東京湾納涼船ナンパにおける作戦

いよいよ、納涼船ナンパが明後日に迫りました。

ナンパ船と勝手に命名されているだけで、

ナンパ専用の船ではもちろんないんですが、

今からちょっと楽しみではありますね。

今回は、スパイダー藤森が考えている作戦を述べたいと思います。

「東京湾納涼船ナンパにおける作戦」の続きを読む…

3月・4月のナンパが熱い理由とは?

時期的にはもう少し先になりますが、
3月・4月時期のナンパはオススメしたいんです。


なぜか、分かりますでしょうか?

この時期というのは、新大学生や新社会人、転勤族というのが一斉に引っ越してくる時期だからです。

そういう意味では、田舎よりも都会に住んでいる
人の方がこの時期のチャンスは大きいと言えます。

大都市だと東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡、
この辺りは特に熱そうですね。

あなたも田舎から出てきた経験があるなら分かるかも知れませんが、
田舎か離れて一人暮らしというと不安がどこかにある人が多いし、
新天地でまだそんなに友達がいない人も多いです。

そこを突くイメージですね。

狙い方としては簡単で、大きな駅を中心として、
夕方以降に待ち構えておけばいいんです。

ウブな感じのスーツを着た女の子がいたら
新社会人の可能性が高いと言えますし、
就活生も熱いので就活生の場合もナンパしましょう。

大学生も多数いますし、余裕があれば大学の最寄駅まで
出掛けていって、キャンパスから駅までの間で
ナンパに興じるというのも面白いと思います。

春は新生活の時期。

出会いを求める男女も、クリスマス前に次いで、
夏休み前と同じくらい多くなる時期と言えるのではないでしょうか。

学生の人は新歓コンパに参加するなど、
ナンパ以外のフィールドに出掛けるのも面白そうです。

ナンパは絶対に無理という女はいない

ナンパは出会いとして絶対に無理!という女は

実際のところ、全体の2割くらいだと自分は思います。

ナンパと言っても色んなシチュエーションがあるわけです。

急いでいる女もいればゆっくり歩いている女もいる。

その日、たまたま彼氏にフラれた帰りの女もいるかも知れません。

春先に声を掛けたら無理だった女でも、

秋口に声を掛けたらいける場合もある。

路上では無理でも、カフェ等の店内ナンパだと不意を突かれた

感じになりナンパに応じてくれる女もいるわけです。

シチュエーション一つとっても、

・寂しいタイミング
・ドタキャンされた直後
・飲んだ帰り
・待ち合わせのタイミング
・クラブナンパ
・カフェナンパ
・文化祭ナンパ
・ライブ会場
・大学、職場

このように様々あるわけです。

Aのタイミングでは無視でもBのタイミングならいける、

ということも十分考えられるわけですね。

そう考えると、ナンパが絶対NG、受け付けない

といった女は案外と少ないように思います。

ストリートナンパはNGって女は割と多いと思いますが。

ナンパはタイミング。

そして、イケメン男性の場合は5割の女を番ゲできるらしいです。

それも、可愛い女の子に絞っての話。

というわけで、5割以上はナンパ成功できる

可能性がある女性だと結論付けたいと思います。

ナンパの可能性、広がってきましたか?

チャレンジしてみてくださいね。