花火大会ナンパの攻略法と注意点

夏の風物詩と言えば、花火大会。

花火大会と言えば、ナンパです。

スパイダー藤森も、全盛期は花火大会ナンパ、

何度かやりましたね~ww

ここではその時の反省も踏まえ、これから

花火大会ナンパをやろうって人のために、

具体的なアドバイスをしておきたいと思います。

花火大会開始1時間前に到着せよ

花火大会当日は凄く混雑します。

その為、場所取りも含め、早めに来場する人が多いわけです。

そこで、1時間くらい前には会場に到着して、

既に着いている女の子をナンパしていくわけです。

このあたりは、納涼船ナンパと同じですね。

花火大会が始まるくらいの時間帯に到着すると、

人が多すぎて身動きが取れない場合が多いです。

特に、都心部の花火や、大きい大会であればあるほど。

そうなると単純に、番ゲの機会損失です。

花火大会の前後1、2時間はナンパチャンスなので、

なるべくなら早めに着くようにしましょう。

花火大会の前後がチャンス

意外、と思ったかも知れません。

でも、実際に行ってみると分かるんですが、

花火が上がってる時ってナンパする感じじゃないんですね。

確かにナンパはできますが、明らかにKYと言うか・・・

花火に見入っているので、成功率はどうしても下がってしまいます。

とは言っても、花火見る目的ではなく、

スト師としてはナンパ目的で行きます。

なので花火中もナンパはどんどんするわけですが、

メインは花火前、もしくは花火あとだと思ってください。

狙い目としては、花火が終わってから座って喋っている女、

そういった女が沢山いるので、ひたすらナンパしましょう。

また、花火大会の特徴

デブ率がかなり低いです。

そして、可愛い子、若い子が多い。

せっかくなら浴衣美女と・・・

浴衣着せたままパコパコを目指しましょうwww

コンビナンパでカラオケやラブホテルに連れ込むのが

最も手っ取り早いのではないでしょうか。

それはちょっとハードル高いよって人はとりあえず、

番ゲの量産を目指していきましょう。

関連記事:

コメントを残す