3秒ルール

食べ物を落とした時、3秒以内だったら食べられる
という3秒ルールってありますよね。

あれ、ナンパにも応用できると思うんです。

どういうことか?

と言うと、ナンパも時間制にしてしまいます。

気になった子を街中で見掛けた時に、
3秒以内に声を掛けるんです。

それを、路上ナンパのルールにしていく。

ナンパでありがちなのが、「あの子いいな~」と気になった
にも関わらず、なかなか声が掛けられないという状況。

話しかけようかな、でも無視されるかな~、
相手にされないかも・・・

と考えているうちに女の子がどっか行ってしまったり
店に入ってしまったりするということ。

僕も結構ありました(笑)

これを避けるためには、ナンパしたいと思った時には
もう体が半歩動いていて気付いたら声を掛けていた。

くらいの機動力が必要になってきます。

これはどこでも一緒ですよ。

駅前でも百貨店前でも、ショッピングモールでも、
待ち合わせの場合でもです。

ずっと機を窺っていても、状況が好転するわけではありません。

待ち合わせの女の場合、待ち合わせ相手が
来る可能性も高まる一方ですから。

ナンパしたいと思ったらすぐナンパする、
これを意識付けてください。関連記事:

コメントを残す