女好きというナンパ師は最強なのか?

スパイダー藤森です。

女好き―。

普通に聞く、「あ~、女が好きな男の人のことね」

と思うと思うんじゃないでしょうか。

でも、違います。

ここで言う女好きというのは、ナンパ界の帝王のことですね。

もう何年も前になりますが、この本。

この本の中で、ナンパ師の藤田サトシとか他数名の

ナンパ師と一緒にナンパ企画に出ていました。

また、この本。

 

『裏モノJAPAN』という有名なアンダーグラウンド雑誌。

この本の中で、一日で何人の女をゲットできるかという

ガチ企画で5即を決めているのだから凄い。

本人はガタイがよく、現在は30代中盤か後半くらい。

ホスト風の髪型をしています。

ちなみに、女好きのブログがこれ。

ブログを読んでみると分かるのが、彼の実力。

いやはや、私では到底追いつかないレベルですね(汗)

知り合いにこのブログの存在を教えると、

大抵2通りの反応に分かれます。

「こんな世界あったんだ、すごい」

「これってヤラセとかじゃないの?」

というもの。

まあ、ヤラセを疑ってもおかしくありませんが、

すべて事実なんですよねこれ。

ナンパなんて所詮、

社会性ゼロの行動だと思っています。

でも、美女とセックスしまくるのは凄いです。

凄腕クラスになると、1日に3即とかもやっちゃいますから。

そして彼の場合は、5即ですから。

女も男のルックスが気に入ると、

すぐにセックスOKという事実がそこにあります。

女好きの場合はナンパ塾も開講していて盛況している様子。

彼が最強なのか?と言うと、

決してそうは思いません。

実際に彼を見たことはありますが、175センチ~180センチくらいの

モデル系イケメンでもっとカッコいい人はいるでしょう。

陰で、ブログ等は書いていなくてすごい実力者もいるでしょう。

すごい世界がある

という事実だけでも気付いてもらえたんじゃないでしょうか。

ナンパ研究会ってどうなの?

今や、知らない人の方が多いと思うんですが、

ナンパ研究会というのが昔はありました。

ナンパを研究する大学のサークル・・・

ではなく、ナンパサイトのことです。

で、今はどうなのってことなんですが、

どうやら閉鎖されたみたいですね、サイト自体が。

これは非常に残念ではあります。

言わば、老舗であり業界の先駆けとして活躍していた

店やブランドが、時代の煽りを受けて撤退した格好でしょうか?

一応、色々調べてみたところ、こんなサイトを発見。

●ナンパ研究会東北支部

●ナンパ研究会北陸支部

ただ、どちらも更新していないのが残念です。

おそらく昔は、ナンパしてる人って周りでも少なかったんで、

こういった総合サイトみたいなのが流行ったんだと思います。

でも最近では、色んなナンパ商材やナンパマニュアルが

世の中にはびこってるんで、こういったサイトの需要は、

残念ながら減ってきたんでしょう。

・・・と、歴史を感じたスパイダー藤森でしたwww