3秒ルール

食べ物を落とした時、3秒以内だったら食べられる
という3秒ルールってありますよね。

あれ、ナンパにも応用できると思うんです。

どういうことか?

と言うと、ナンパも時間制にしてしまいます。

気になった子を街中で見掛けた時に、
3秒以内に声を掛けるんです。

それを、路上ナンパのルールにしていく。

ナンパでありがちなのが、「あの子いいな~」と気になった
にも関わらず、なかなか声が掛けられないという状況。

話しかけようかな、でも無視されるかな~、
相手にされないかも・・・

と考えているうちに女の子がどっか行ってしまったり
店に入ってしまったりするということ。

僕も結構ありました(笑)

これを避けるためには、ナンパしたいと思った時には
もう体が半歩動いていて気付いたら声を掛けていた。

くらいの機動力が必要になってきます。

これはどこでも一緒ですよ。

駅前でも百貨店前でも、ショッピングモールでも、
待ち合わせの場合でもです。

ずっと機を窺っていても、状況が好転するわけではありません。

待ち合わせの女の場合、待ち合わせ相手が
来る可能性も高まる一方ですから。

ナンパしたいと思ったらすぐナンパする、
これを意識付けてください。

待ち合わせ女をナンパするメリット

待ち合わせの女をナンパするメリットについて書きたいと思います。

街中に出てナンパする時、あなたのナンパ対象はどういった人になるでしょうか?

10代~20代前半の女性にせよ、OLにせよ、歩いている人の中から選んで声を掛けているのではないでしょうか。

これが悪いとは言いません、私もそうしています。

でもね、できればお薦めしたいのが、
待ち合わせの女をナンパすること。

なぜかと言うと、

待ち合わせの女は無視されにくいからなんです。

理由は単純で、待ち合わせの場合はその場所で立ち止まっているから。

歩いている時は歩いてそのまま無視できるわけですが、
待ち合わせの場合は無視しにくくなってしまいます。

もちろん、無視する女も多いですが、会話に応じてくれる
女は多くなってくるでしょう。

ただ、待ち合わせということは1分後か5分後かは分かりませんが、
男か女が現れることは確実。

私の経験上、8割は女が現れることが多いですが、
彼氏と待ち合わせの場合もあります。

その場合でも怖い目に遭ったことはありませんが、
待ち合わせの女に声を掛ける時は、待ち合わせ相手が
女なのか、友達なのかくらいは確認しておきましょう。

「待ち合わせ?女の子?友達?
 何時くらいに来るの?」といった感じで。

そうすれば、いつ連れが来るのかを想定できるため
心理的にもナンパがやりやすくなります。

その男よりもあなたの方がカッコよければ、
連絡先を交換したい心境になる可能性が上がるからです。

特に自分のルックスに自信があるのなら、
待ち合わせの女に絞って声を掛けるのもありでしょう。

具体的には、駅の改札前、デパートの前、パルコ等の前、
ハチ公など何かのモニュメントの前、交番の前など、
待ち合わせ場所として女の子が多い場所を選びましょう。

【今回の学び】

待ち合わせのナンパは話を聞いてくれる
確率が上がるので、初心者やルックスの良い男性にお薦め

ドンキホーテもナンパスポット

♪ドンドンドン、ドンキ~

ドンキ~ホ~テ~♪

というBGMで人気のディスカウントショップ、ドンキホーテ。

実はこの場所、コンビナンパになかなか最適な
場所だったことご存じだったでしょうか。

ドンキホーテと言えば、ギャルやギャル男、
田舎のヤンキーがスウェットでいるイメージがあると思います。

深夜にも関わらず多くの若者がいるスポットです。

そんなドンキホーテですが、若い女の2人組が
多いので、男2人でナンパするには最適です。

しかも店も広く、かなり入り組んでいるので
目立ちにくいと言えます。

ただ一つだけ注意しないといけないのは、
男友達と来ていないかをチェックすること。

少し離れた場所にいたら、争いになりかねません。

話しかける時は、普通に路上と同じ声掛けでも
問題ないですが、せっかくなので面白い商品を
使ってネタナンパをしてみるのもいいでしょう。

また、10代後半から20代前半の女の子が多いので、
あなたがもし30代の場合は、若い相方と一緒に
行くのがよりベターと言えそうです。

【今回の学び】

ドンキホーテはコンビナンパに最適。
店の商品も効果的に活用しよう。

ナンパ成功の秘訣

ナンパをやる人なら誰しも、ナンパで成功したいと思っている事でしょう。

この場合の成功と言うのは、ナンパでセックスすることであったり、彼女を作ることであったりすると思います。

では、成功するためにはどうすればいいのか?

どんなテクニックが有効か?

この部分、日夜考えていたり、書籍やネットで調べたり
アダルトビデオのナンパシリーズを見ている人もいると思います。

結論から言うと、ナンパで成功したければ
自ら実践し試行錯誤を繰り返す他ありません。

経験則と言いますが、それによって鍛えるしかないのです。

・反応のいい女(狙うべき女)
・話しかけるタイミング
・話しかける内容やトーン、間の取り方


これらは実践の反復練習をするしかないのです。

テクニックと言うのは、その後に活きてくるもの。

切り返しトークを徹底的に読んで学んだからと言って、
街で声を掛けてアップアップしているようでは使い物にならないんです。

その為にも大事なこととは何か?

それは、「数を打つこと」です。

街に出て、1人、2人しか声を掛けなかったのでは
ナンパ成功するわけがありません。

なるべく多くの女性に声を掛けるんです。

そして最初は、沢山失敗をしてください。

可愛い子しかいかない、と決め込むのではなく、
最初は話しかけやすそうな子、歩くのが遅い子等
限定でいいのでどんどんアタックすること。

失敗して修正していって失敗を繰り返し、
小さな成功を求めていってください。


【今回の学び】

ナンパではとにかく数を打つことが大事。

数を打つだけでなく詳しいナンパのトークに関して、
下記メルマガで解説をしています。