ナンパの時間帯に関して

ナンパするにあたってベストな時間帯はあるのか、これに関して解説していきたいと思います。

一般的に、ナンパする人というのは8割方、夜にやるのではないかと思います。

飲んだ帰りとかです。

そして、居酒屋のキャッチや水商売のキャッチが
活動を始めるのも夕方、夜からですね。

となると、夜の方がライバルは多い。

逆に、日中(特に平日)からナンパしている
人間なんてほとんどいません。

ここに、意外性はあります。

会社帰りや飲んだ帰り、つまり急いでいるのではなく
後は帰るだけといった状況にある夜の方が、
昼よりも番ゲ率は大抵高くなるかと思います。

時間帯にすると18時以降でしょうか。

ただ、先ほども言ったように昼からナンパ
してる人はそうはいません。

昼ナンパのチャンスはそこにあります。

効率化や居酒屋連れ出しを狙うなら夜、
ライバルがいない環境でナンパしたいなら昼。


そんな感じでしょうか。

もし時間に余裕があるなら、昼から終電まで
ずっとナンパしてみることをお薦めします。

時間帯によってどう番ゲ率が変わってくるのか、
時間帯によって街を歩く女の層はどう変わるのか。

このあたりの気付きもあって面白いでしょう。

連れ出しの際に好意判定をする方法

ナンパしたい人のほとんどが持っているであろう、
出会った即日にセックスをしたいという願望。

だが、その日にエッチさせてくれる女と
させてくれない女がいることをまず理解して欲しいんです。

その上で、確実にその日にできる子もいるわけなんで、
それを見極めて欲しい、なるべく早めに。

「居酒屋に行って奢りで数千円払ったけど、
 相手はそもそも食いつきが全然なかった・・・。」

こうなってしまうと金と時間の無駄なわけです。

漫画喫茶(ネットカフェ)やカラオケ連れ出す場合でも、
できればゲットできるかどうかを事前に見極めたい。

そんな場合は、好意レベルを速攻で判定できる
方法が実は存在するんです。

それが、手をつなぐ方法。

ナンパをして、お茶なりカラオケなりOKをもらったとします。

そして、その場所から移動するわけです。

が、この時に相手がこちらにどのくらいの興味があるのか、
この後ギラついたとしてグダが発生しないかを先に見極める。

手をつなごうとしたり、手を引っ張ろうとしたり、
頭を撫でようとして嫌がられるようでは見込みは薄い。

その場合はマックでお茶に留めて30分で解散するとか、
放流して次に行くというのも一つの手段なわけです。

いずれにせよ、ネットカフェレベルなら1,000円以下で
済みますが、居酒屋だと3,000円以上の損失は免れない。

連れ出しと言ってもナンパ慣れした女だと特に、
「タダ飯食えるからラッキー♪」と思って
ついてくるような女もいるわけです。

なので、即メインで考える場合は
最初に手をつないでしまいましょう。

有楽町ナンパ

平日夜にサラリーマン二人組でOLを
狙うなら、比較的お薦めの場所があります。

それが、有楽町。

ハブや300BARのようなナンパできるバーでのナンパもいいですが、
駅前で気軽に、というなら有楽町がやりやすいです。

20代後半OLが多いですが、2~3人組の女がよく歩いています。

いわゆる、飲み帰りの女を狙うという感じです。

自分の場合も、男2人で女2人組をナンパして
その後合コンに繋いだという経験もあります。

JR有楽町駅前はマルイがあるんですが、その前が広場みたいに
なっていて割と歩くスペースが広いんです。

なので、ナンパがしやすい。

有楽町と言うと地方の人からしたらおっさんの飲み屋街か?
と思うかも知れませんが、近くにLUMINE(ルミネ)のファッション街が
あったり、クラブがあったりと最近は若者にも人気のエリアなんです。

コンビナンパで飲み帰りのOLを狙うなら
使えるスポットです、お試しあれ。

コンビナンパのメリット

コンビナンパのメリットについて解説します。

まず、コンビナンパって何?という人のために説明をしておくと、
“男2人で女をナンパすること”です。

男2人で女1人をナンパする場合は、正3と言います。

オーソドックスなのは男2人で女2人をナンパすることですね。

これのメリットなんですが、単独で声を掛けた場合は
無視される場合でもコンビならイケる場合がある。

つまりはコンビだと警戒心が薄れるんですね。

例えば、飲み帰りにサラリーマンが数人で女をナンパしている
光景見掛けたことはありませんか?

あんな感じで、酔った勢いでナンパする、
という雰囲気を出しやすいんですね。

昼の場合はあからさまなナンパにはなりますが。

また他のメリットとしては、1人で2人組の女に声を掛けて
番ゲするのってルックスやトーク力がいることが多いです。

いわゆる逆3ですね。

ですが、2人で声を掛ける場合は難易度が下がります。

好きなタイプの女を見つけたけど、2人組だから声を
掛けられずに終わってしまった・・・

という経験がある人も多いでしょう。

コンビナンパなら2人組に声を掛けやすいですし、
1人で歩いている子がいればソロナンパに都度切り替えることもできます。

コンビで大事なのは相方と息が合うかどうか。

トークも違えば女の好みが違う場合も多いので、
自分に合った相方を見つけたいところです。

また、ボケとツッコミ、Wボケなど笑いを入れて
メリハリのあるトークができれば番ゲ率は上がるでしょう。

渋谷でナンパした女を準即

先日、と言うか7月に渋谷でナンパした
信州出身の女をゲットしました。

ガスト→自宅という流れ。

詳細を振り返ってみましょう。

待ち合わせ場所にて。

プルルルル、プルルルル。

ガチャッ。

藤森「もしもし、今どこにいる?」
女「今?●●前ですよ」
藤森「●●前のどの辺にいる?」
女「ちょうど●●あたり」
藤森「あっ、発見!」

こんなやり取りをして、合流。

これ、大事なんですが、ナンパした女の顔を
僕自身が覚えてなかったんです(笑)。

覚えてない状態で、女の横をスルーして
いってしまうとかなりイメージ悪いですよね。

なので、それを避けるために女に電話を掛けてもらい、
誰であるかを分かりやすくするのです。

無事合流してみると、金髪の女でした。

どうやら、髪を切って金髪に染めたそう。

とりあえず、どうしようか迷いましたが
まだ昼の3時だったこともあり、ファミレスに行くことに。

自宅近くのファミレスに行き、カウンター席へ。

適当な会話や恋バナをしつつ、自然と女の
手や脚に触れたりしていました。

その後、店を出てコンビニへ。

「雨降ってきたから、家でゲームでもして雨宿りしようよ」

なんて言ってみたところ、あっさり快諾。

なんだ、楽勝か!(笑)

と思って自宅へ。

中に入ってからは普通にギラついて普通にキス。

ただ、処女だったらしくここからは鬼グダ食らいました。

ここから、20分は格闘したでしょうか。

ようやく根負けした女を攻めまくり、無事ゲット。

驚いたのが、処女だったこと。

20代後半でそりゃね~わなんて思いましたが。

ナンパはまだまだゲットできるもんですね。

ナンパ商材の評価は難しい

ナンパ商材の本格的なレビューブログ、
そんなものがあってもいいんじゃないかと思います。

恋愛商材という大きい括りでは沢山のレビューブログがあります。

蓮獅子さんとかたろすけさんとか、最近では
恋愛商材レビューと超豪華特典というサイトも話題です。

ですが、まだまだどのサイトもナンパに特化していません。

ナンパ商材は本当に色々ありますが、
評価ってそう簡単なものではないと思います。

作者が実際にナンパでどの程度の結果を出しているか、
それなんて分かりませんからね。

また、レベルが色々なんですよね。

女好きさんのナンパ教材は、どちらかと言うとイケメン向き。

フクイレンさんのは初心者向けと言えますね。

あそこまで初心者に特化して、密着撮影でっていう
教材もなかなかないんじゃないかと思います。

あと、最近ではハーバードナンパスクールあたりも人気ですね。

ただ、難点としては、とは言ってもナンパ商材って
実は他のジャンルと比べて圧倒的に少ないんです。

このブログの中で、実際に見た教材はコツコツと
レビューしていくのがいいのかも知れないですね。

ところで、話は変わりますが、自分自身でナンパの教材を
出すことも考えたりすることがたまにあります。

それこそ、ナンパのイロハを音声とかで公開するんです。

本気でやれば、なかなかいいものができるんじゃないかと思います。

特に、実際に路上に出てナンパを教えたりすることには
結構興味があるというか、ちゃんと教えられるんじゃないかなと。

ナンパは誰でもできます。

ただ、機会がない人が多いだけです。

今後、色々と考えていきたいですね。

ナンパできない人は難しく考えすぎている

「俺ってナンパ向いてないわ」

とか、

「ナンパなんてできませんよ(笑)」

と言う男は多い。

しかし、ちょっと待ってくれと思うわけです。

ナンパってそんなに難しいか?難しいことか?と。

ただ街中で、

「タイプだったから連絡先教えてorお茶しよう、飲みに行こう」

と提案するだけのことです。

たったのこれだけ。

でも、無視されたりすると途端に脳内変換して、
ナンパ=難しいというレッテルを貼っちゃうんですね。

考えてもみてください。

大学の授業中に隣の席に座った女に話しかけるのも、
教習所で出会った女に喋りかけるのも、
場所が違うだけで広義ではナンパみたいなものでしょう。

接点が多いか少ないかの違いだけ。

だから、難しく考えないで欲しいんですね。

女がこちらのことを少しでも気に入ったら
メアドを教えてくれるし仲良くなれるチャンスがある。

そんな単純なものです。

そこに深い理由も理屈もありません。

シンプルにいきましょう。

ナンパができるようになりたい!という方は
僕のナンパメルマガ購読もオススメしています。

ナンパ待ちの女

実は、ナンパ待ちの女も確実に存在しています。

女は男と違って、自分からナンパをするということはほとんどありません。

クラブやパーティでイケメンに話しかけるという構図はあるにはありますが、珍しいことなのです。

でも、彼女達も出会いが欲しいし、
欲求不満なことだってあります。

そこで、ナンパしてくれるイケメンがくるのを待つんです。

どこで待つか?

分かりやすいのが、パーティの最中であったり
パーティ後に店を出た場所であったり。

街コンも同様。

あと、クラブに行く女は半分はナンパされに行ってる
ようなものだと思ってください。

男はハンティングする側、
女はハントされる側。

そして、選ぶ側。

そう覚えてください。

そして、駅の待ち合わせスポット等にもナンパ待ち女は
存在するので、見掛けたらナンパするのもいいでしょう。

ナンパメルマガ(無料)に関して

実は、ナンパノウハウを無料メルマガで配信しています。

ブログには書ききれないノウハウ、ナンパ初心者の方に役立つ情報を発信していきます。

ちなみに・・・

●銀座での実録ナンパ音声(30分41秒)

●ある成功率の高いナンパスポット(PDF)

これらをプレゼントします。

ケンシロウ

※このくらいの衝撃、あります。

ナンパ初心者でもナンパができるようになりたければ、
僕のメルマガで勉強をしてくださいね。





ナンパメルマガ無料購読フォーム
名前
アドレス


  

日刊メルマガ(まぐまぐ)はこちら

マクドナルドナンパ

マクドナルド、通称マック、関西ではマクド。

マクドナルドはWiFiスポットとも知られているが、
実はそれ以前にナンパスポットなんです。

マクドナルドでナンパ、考えたこともないという人が
多いかも知れないですね。

でも実際には、ナンパスポットとしてかなり使えます。

客層を考えてみてください。

・10代~20代中心。
・2人組中心
・女が多い
・席に座っている

考えてみれば、最高の環境がそこに揃っています。

待ち合わせと同じで無視がされにくいばかりでなく、
女2人いるという状況だと無視がさらにされにくいんです。

ファミレスでも似たようなナンパができますが、
マクドナルドの方がより手軽でしょう。

100円のコーヒーを購入し店内に入れますし、
とにかくリーズナブル。

入店後は好みの女の隣席に座ってナンパすればいい話です。

ただこの時、注意すべきポイントとしては、
あからさまにナンパですよという感じでやらないこと。

自然な感じがベストですね。

「すみません、もしかしてそれってクオーターなんとか
 バーガーですか?それ美味いっすよね」

とか、店の商品等に絡めて話しかけるのもいいでしょう。

派手に声を掛けると、店内なので店の人に目を付けられて
しまう可能性もあります。

適当に話した後は、連絡先交換。

普通にアドレス交換してもいいですし、
今だとLINEがスムーズでいいでしょう。

なお、マックのナンパに関しては、
深夜でも実行が可能ですし、1人でも可能です。

深夜にマクドナルドにいる女や、寝てる女を狙う。

そんなことが気軽にできてしまうのも特徴ですね。

ぜひ、試してみてください。